アロマに隠された
神秘の力。

古代ギリシャ時代、
神々との交信に使われた秘儀が、
現代に蘇る。

アロマを使い
意識ある全ての存在と繋がる
究極のコミュニケーションメソッド
アロマスピリットコールとは?!

新アロマ道場受講生募集

オンライン体験会
6.22SAT 〜 7.13SAT

about
AROMA SPIRIT CALL

青山佳央理

アロマを愛する
あなたへ。

あなたはアロマに隠された真の力をまだ知らない…
誰もアロマの本当の使い方を知らない…

アロマテラピー、メディカルアロマ、アロマ瞑想、アロママッサージ、アロマの資格etc… 頑張ってこれらを学び習得してもこんなものかな?なにか物足りない、心は納得していない。

そんなあなたに知って欲しい。

香りを楽しんだり、リラクゼーションや癒しといった効果を期待し、アロマを使用するのが一般的。しかし、それはアロマの一つの側面であって、本質ではないのです。

Ultimate
COMMUNICATION

真実のアロマの使い方、それは究極のコミュニケーションです。

古代ギリシャ時代ではアロマは、神聖な空間の創造とトランス状態の促進、神々とのコミュニケーション、癒しや啓示の追求を目的として使用されたのです。

デルポイの神託所では、ローズやロータスの香り高い植物の精油を炉で燃やし、その香りを神聖な空間に広めました。この香りによりトランス状態になった祭司は、神々からの啓示や予言を受ける媒体となったのです。

古代エジプトにおいても同様に神殿の儀式でアロマが使われました。特に香り高いフランキンセンスやミルラが重要視されました。

このように神話の時代から、彼らは霊的体験やトランス状態に入るときにアロマを使い、霊媒となってオラクル(神聖な場所)に集まった人々からの質問や願いを受け、神からのメッセージや未来予測を伝えたのです。

遺跡

世界中で行われる
アロマを使ったセレモニー

ceremony withAROMA

  • インドのアーユルヴェーダ
  • アボリジニのスモーキーセレモニー
  • モロッコのハンマム
  • フランスのパルファム文化
  • アフリカのスマッジングセレモニー
  • ハワイのロミロミ
  • メキシコのテンプルセレモニー
  • ネイティブアメリカンのスモークセレモニー

これらはほんの一部です。

太古の昔から民族や文明を超えて、神聖な儀式やイニシエーションにアロマが使用されてきました。

人々は動植物や自然との深い繋がりをもち、精油を通じて心と魂を癒し、コミュニケーションを築く貴重な手段としてきたのです。

そうです。

アロマ(植物の精油)は、究極のコミュニケーションを実現するための重要なツールとして使われてきたのです。

AROMA
Soul Interpreter

アロマは魂の通訳者

香りの微粒子は私たちの鼻腔を通じて脳へと届き、深い感情と結びつきます。アロマが心を包み込み、静寂なるトランス状態へと導きます。

トランス状態では、時間と空間を超えて魂が自由に舞い上がり、叡智との対話が生まれます。アロマはその優れたパートナーであり、魂の探求と成長を助けてくれる存在です。

アロマの香りは私たちを記憶の中へ誘い、遥かな過去や未来へと連れて行ってくれます。その瞬間、私たちは自らの魂と繋がるのです。

人々は植物や自然との深いつながりを持ち、精油を通じて心と魂を癒し、コミュニケーションを築く貴重な手段としてきたのです。

secrets of aroma
REVEALED

一握りの人にしか手にできないアロマの秘密を初公開。

アロマに宿る精霊の力を借りて、あなたの中に眠る魂を呼び起こし意識ある全ての存在と繋がる究極のコミュニケーションメソッド。

自然の叡智と繋がる秘儀
アロマ・スピリットコール
AROMA SPIRIT CALL

アロマスピリットコールは、現代に蘇るシャーマニズムの実践です。古めかしい儀式ではなく、もっとカジュアルに、アロマを使って瞬時にトランス状態に入り、魂レベルのコミュニケーションができます。

さらに動植物をはじめ、高次の存在とも自由にコミニケーションが可能です。

特定の人だけがもつ超能力のようなものではありません。普通の人でも正しい訓練を積めば、修得できます。

この情報に出会い、少しでも心が惹かれたならば、勇気を出して「オンライン体験会」にご参加ください。

実際にアロマスピリットコールを体験したあなたは衝撃を受けます。

そして、あなたの無限の可能性が開かれることでしょう。

リスクはゼロです!
オンライン体験会で
お会いしましょう

Online Trial Session
SCHEDULE

新・アロマ道場 受講生募集
オンライン体験会 開催日程

6月22日(土) 10:00〜12:00
6月27日(木) 20:00〜22:00
7月11日(木) 20:00〜22:00
7月13日(土) 10:00〜12:00

※開催日時は東京時間。お申し込みは先着順です。

受講費

通常5,000円

キャンペーン期間中につき無料

申込みはこちら

LINE公式アカウントを友だち追加してお申し込みください。

Aroma Spirit Call
ATTRACTION

アロマスピリットコールの魅力

青山佳央理(動画15分30秒)

アロマスピリットコールを
修得すれば、
こんなコミュニケーションが
可能になります。

両手を上げる女性

COMMUNICATION-01
相手の本質を理解する

魂のレベルで相手の本質を理解し、真の癒しと共感を生む。数十年間抱えていたトラウマを1回のセッションで解消するケースも多くあります。

赤ちゃんと女性

COMMUNICATION-02
言葉に頼らず心を通わせる

言葉に頼らず、赤ちゃんや発話が困難な障がいを持つ方と心を通わせる。

かんしゃくを起こす本当の原因を母親が理解することで、問題の多くは解決し、母子の喜びと成長を促します。

ペットと女性

COMMUNICATION-03
動物の本当の思いに触れる

犬猫を含むあらゆる動物たちと思いを交わし、意思疎通を図る。動物の本当の思いや考えに触れた飼い主は、その個性とユーモアに大笑いしたり、時には涙することも。

保護犬とのアロマセッションで不安を和らげ、新たな家族への適応をスムーズにした事例もあります。

アルバム

COMMUNICATION-04
霊的存在との対話

亡くなった方や霊的存在との対話により、癒しと気づきを得る。「今は亡き父との対話で、生前の辛い思い出を解消できた」というような事例も多数あります。

宇宙のイメージ

COMMUNICATION-05
宇宙の叡智と繋がる

宇宙の叡智と繋がり、高次の存在との深い対話を経験する。

瞑想とアロマの組み合わせにより、自己の中に秘められた知恵と啓示を受け取り、人生の方向性を明確にできる。

これらの事例は、
アロマスピリットコールが持つ
力と可能性を示す一部です。

アロマの力を借りて、
あなたも心と魂の対話を深め、
意味ある人生を築いていくことができます。

アロマ・スピリットコールとは?

about
AROMA SPIRIT CALL

アロマ・スピリット
コールとは?

今までの常識に縛られた自分を解き放ち、真実の愛に目覚めるコミュニケーション技術です。

愛に気づいたあなたは、この世界のあらゆるものとコミュニケーションをとることが可能になります。

動物、障害を持って話せない方、亡くなった方、そして木々などの自然たちとも。

正しいコミュニケーション技術を知り、応用する技術を身につける事で、アロマ(天然成分100%、自然の精霊)を使い、万物とコミュニケーションをすることが可能になるのです。

どうしてアロマを使うのか?

Why
USE AROMA?

どうしてアロマを使うのか?

全てのものには固有の周波数があります。犬なら犬の固有の周波数、木ならば木の固有の周波数、人間は人間の周波数。その周波数に合わせる事によって万物とのコミュニケーションが可能になります。

アロマはその周波数を合わせるための変換器です。アロマという変換器を香ることにより万物とのコミュニケーションが可能になるのです。

太古の昔から植物を使い宇宙と交信していた原住民族がいたといいます。

アロマ・スピリットコールは何百年も封印されてきた秘儀なのです。

Voices of
STUDENTS

アロマ・スピリットコールを学ぶ
アロマ道場生の声

渡辺美佐子さん

渡辺 美佐子 さん

隕石アーティスト
nabe✳︎sun/なべさん

石からと神様のメッセージを聞き衝撃!! インスピレーション冴え、作品がさらに売れる…

私がアロマスピリットコールに出逢ったのは、あるYouTubeがキッカケでした。
石の声を聞くという内容の動画で、アロマをかぎながら道場生のある女性が石の声を伝えていました。
その動画を見て、これだ!とピンと来ました。

私は隕石と天然石を使ったアート作品を作っており、石や見えない世界ともっとコミュニケーションを取ることができないか、そうしたらもっと良い作品が作れるのではないか?と思っていたタイミングでした。

早速、アロマスピリットコールを調べて、大元の発信をしていたカオリンに連絡を取り、一度どんなものか体験をしてみることになりました。
その時に、石からのメッセージや神様からのメッセージなどを聞かせてもらい、衝撃を受けるとともに、誰でも訓練すれば出来るようになる!との言葉にとても驚きました。
こういうことは、一部の才能ある人にしかできないんだろうなと思っていたので、誰でも出来るんなら習得してみたい!とすぐに道場に入ることに決めました。

道場に入って素晴らしいと感じるのは、レッスンを受ける度に新しい自分を発見することです。毎回、こんな自分がいたんだ!と驚き、そして自分自身への理解が深まっていきます。
理解が深まれば、深まるほど、自分のことを信頼出来るようになり、仕事にも大きな変化が現れて来ました。

作品を作る時のインスピレーションが以前よりも明確になり、作品からの声を聞きながら自信を持って制作も販売も出来るようになりました。そして、どんどん作品の値段が上がり、数も売れるようになって来ました。
おかげさまで、毎年売り上げがどんどん伸び、昨年はあるアートコンペにて審査員賞も受賞させて頂きました。
それだけでも嬉しいのですが、道場を通じて自分の使命をハッキリと自覚出来るようになり、「見えない世界と人々をアートを通して繋ぐ」ということに取り組んでいます。
それは、アロマスピリットコールを通じて得た私の“魂の喜びの人生”です。

道場の度ごとに、自分の人生に自信を持って、自分らしく生きることを強化している。そんな感覚です。
これからもアロマスピリットコールを通じて見えない世界に繋がり、自分の使命、役割を全うして生きたいと思っています。

大原 真紀 さん

大原 真紀さん

ブライダル関連会社経営
ストーンジュエリーアーティスト

亡くなった我が娘の声を聞き号泣… 隠された才能に目覚め天職を見出す。

私がスピリットコールを学ぼうとした動機は、昔亡くした当時5才の娘と話をしたいと思ったからでした。私は霊感なんてまるっきりありません。本当に話せるのか?と。
半信半疑でアロマ道場での修行が始まりました。

アロマに入る?アロマに浸かる?
色んな表現で先輩方が教えてくれましたが「聞こえる」と言う感覚を掴むまでは本当に苦労しました。

道場に通い出し2ヶ月経った頃です。少しずつではありますがアロマから声が聞こえるようになってきました。「何とか何とか、ね、お母さん」という感じで。

「アロマは私の事お母さんって呼ぶんですよ。何でですかね?」
と先輩に聞くと、「真紀さん、それは娘さんの声だよ。」と言われ、私は号泣しました。

確かに!それは娘だと直感しました。どうして事故に遭ったのか、なぜ早く逝ってしまったのか…このようなことを娘と話をして私の心は軽くなりました。

後に生まれた、弟や妹について(亡くした)娘に相談すると思わず笑ってしまう様な答えを、いつも返してくれます。

亡くした我が娘と自由に会話が話が出来るなんて!! なんと不思議で幸せな体験でしょうか。

アロマ道場では、人生で起こる偶然や必然、不思議な世界というものを座学と実践、体験で学びます。道場は人生の真理を探求する場です。

コロナが流行り初めて、ウェディングプロデュースの業務にストップがかかり、故郷の高知から神戸へ引っ越しました。

神戸で新しい仕事をしたいと模索しましたが、どれもこれも決めてがなく、ひたすら人生に向き合う日々を過ごしていました。

道場に通い始めて1年が経った頃、カオリン(青山佳央理さん)の個別セッションを受けた時のことです。「真紀さんの仕事が分かりました。ストーンジュエリーアーティストです」と聞かされて驚きました。私にはなんの知識も経験も無いのに、不安よりも心の奥底から湧きでるワクワクでいっぱいになりました。

それからすぐに天然石のアクセサリーを作り始めます。3月の誕生日に合わせて30点の作品を作り神戸で人生初の個展を開催しました。
大盛況に終わり、それから京都、滋賀、富山、高知、岡山と個展を開催して私の新たなワイフワークとなりました。ゼロから初め1年目で320万円売り上げました。
ずっと営業畑で働いていた私は、人と関わっているのが好きなんだと思っていましたが、本当は1人で家にこもってコツコツと物作りするすることが大好きなんだと気づきました。リラックスして何時間でもやれます。
これからもスピリットコールで石の声を聞きながら、自分自身と作品を深めて行きたいです。

金城 茜 さん

金城 茜さん

高校教師
数学担当

学校でも即実践、生徒一人ひとりがますます愛おしく…授業が楽しくて楽しくてしょうがない

私がアロマスピリットコールと出会ったきっかけは、アロマが大好きでアロマのことをもっと学びたいと思っていた時に,「アロマの精霊からメッセージを届ける」というキーワードが目に留まり、アロマ茶話会に参加したことでした。

茶話会に申し込んだ時はアロマからどんなメッセージがもらえるんだろうか、アロマちゃんにどんな質問をしようかなとワクワクしていましたが、茶話会に向かう直前に大好きな祖母がいよいよ危ないから覚悟しておけと親から連絡が入りました。

当時は新型コロナウイルスの影響でお見舞いができなくなり、危篤状態でも家族でさえ面会ができませんでした。たくさんたくさん「ありがとう」と伝えたいのにもう直接会って伝えられないことがとても悔しくて、悲しくなりました。

しかしアロマスピリットコールは言葉を発せない方ともお話ができると知り、祖母の想い、祖母が伝えたいことを教えてもらい、また、もう直接は伝えられないだろう感謝の気持ちを伝えてもらいました。

もう聞くことはできないと思っていた祖母の言葉を聴くことができてとても嬉しく、祖母の言葉に勇気をもらいました。
その後間もなくして祖母は息を引き取りましたが、直接話すことができなくても、こうしてアロマを通してコミュニケーションができるのならとアロマ道場で学ぶことを決めました。

私にスピリチュアルな能力があるのかどうか、見えない世界をどうやって信じれば良いのかもまったくわからないまま道場に通い始めましたが、道場では生きる上で大切なことを本当にたくさん学んでいます。

アロマスピリットコールが究極のコミュニケーションであることが、学べば学ぶほど腑に落ちていき、自分と深くつながることで自分への信頼が強まっていく。
自分への信頼が強まれば強まるほどどんな相手も信頼できるようになり、愛おしく感じるようになりました。

道場で学んでいる究極のコミュニケーションは、学校でも即実践できることばかりです。目の前にいる生徒たちは日本の宝、地球の宝。生徒一人ひとりがとてもますます愛おしく感じるようになり日々の授業が楽しくて楽しくしょうがなくなりました。

生徒たちの無限の可能性を本気で信じ、絶対大丈夫!誰でも能力を充分に発揮できる!!
という確信を持てるようになりました。

道場で学び、深めても、日常に戻るとたくさんの試練があり、落ち込むこともあるけれど、沖縄の道場仲間や全国の道場生とオンラインで繋がり話を聴いてもらったり、練習会を通して、道場で学んだことを復習したり、お互いの学びをシェアすることでさらに深まったりと、道場生同士切磋琢磨できる環境があることにもすごく感謝しています。

「アロマ道場」という学びの場があることは、初めて参加したアロマ茶話会で知りましたが、茶話会に申し込んだ時はまさか私が道場で学ぶことになるとは想像もしていなかったです。アロマスピリットコールは特別な能力がある人にしかできないと思っていましたがそれは私の思い込みでした。

これからも仲間たちとともに精進し、素敵な世の中を作っていけたら最高だなと思っています。
自分の使命をしっかりと全うし、私はわたしらしく、自分を生かしきりたいと思います。

奥野 加奈恵 さん

奥野 加奈恵さん

姿勢トレーニングインストラクター
チャクラ瞑想インストラクター

大号泣のすえ、トラウマ・母との確執が消えてなくなる。

私がアロマスピリットコールを学ぶきっかけになったのは、カオリン(青山佳央理さん)のアロマ茶話会に友人から誘われて行った事が転機でした。

元々アロマの香りでラベンダーが苦手だとお伝えしました。しかし、苦手なラベンダーを何度か手渡されては返却したのですが、何回目かのやり取りで、いきなり過去の記憶。それも幼い頃の記憶が蘇りました。

母と確執がずっとあった私。そんな話は一言も話してません。
なのに、いきなり幼かった自分の記憶が出てきて、母との悲しくも辛い体験を赤裸々に話していました。

涙が止まらず、大号泣…。
びっくりの体験。でも何故だか、スッキリ。気持ちが穏やかなのです。

私は自分の気持ちを言葉にするのがとても苦手でした。
その理由が
この"トラウマ"だった事を知ります。

道場では、潜在意識に眠っていた過去のトラウマや自分の本心に気づいていく事ができました。するとどんどん自分が解放されていくのを感じました。本来の自分に気づき、自分が自分を好きになっていきました。
これは本当に凄い事です。自己否定の日々を送っていた日常からは考えられませんでした。
毎日が楽しく、悩みがどんどん無くなりました。

今では母とは普通の親子関係に。トレーニングスタジオも母が用意してくれて、私はそこで姿勢トレーニングのスタジオをオープンする迄に至りました。

そして、道場で、アロマを使ったチャクラ瞑想を伝授して頂き、チャクラ瞑想のインストラクターもお仕事として活動。コロナ禍の間はオンラインで沢山の方と一緒に瞑想をして全国の方とも繋がれました。
瞑想後は生徒さんお一人お一人にチャクラからのメッセージをアロマスピリットコールしています。

心身共に健康にサポートできる自分になれた事に今はとても感謝しています。

小村 恵 さん

小村 恵さん

歯科医師

今まで感じたことのない爽快感、「あ!そうだった」と、遠い記憶がよみがえる…

私は、重度難病や認知症、病気の後遺症で言葉を発することができない患者さん等が利用される、デイケアサービスが併設されている診療所の歯科治療やケアを担当しています。

アロマには医学的な効果効能があることは知っていましたが、あらゆるものとのコミュニケーション機能があることを初めて知りました。
できることならこのアロマを1つのツールとして活用することで、患者さんとのコミュニケーションストレスを互いに軽減し、もっと寄り添った治療やケアができるのではないかと思い、道場にて学んでいます。

初めてアロマ茶話会に参加した時のことは、今でも鮮明に覚えています。
頭の上の部分が蓋のように『パカッ』と開いて、中から小さなたくさんの粒が飛び出していき、周囲のものと溶け合うようなそんな感覚がありました。全く今までに感じたことのない爽快感と『あ、そうだった』と遠い記憶がよみがえるような・・そんな感覚でした。

私にとって、アロマスビリットコールは究極のコミュニケーションだということが、学べば学ぶほど納得し深まっていきます。

日々アップデートされ、進化のスピードはとてつもなく急速です。
ものごとをあらゆる方向から見てとらえるということ、受け入れることや手放すことなど、日常の生活のあらゆるシーンで実践できることばかりです。

見える世界と見えない世界、現代の科学では説明や証明できないようなモノゴト、現代の医学のあり方やこれからの方向性、人だけでなくとりまく自然環境や地球のこと、そして宇宙や星々。
ありとあらゆるさまざまなことに対して、なんとなく感じでいたことを、きちんと裏付けることができ、スッキリ解決!

なんとなくモヤモヤする気持ちや体の不調があったとしても、たくさんの仲間と共に学びシェアすることで、気付きが増え『私はこれでいいんだ』と確認でき、スッと本来の在り方に戻ることもできるようになりました。
またその原因に対して『あ、そうか!!』と気付くこともできるようになり、より自然に楽に生きることができるようになりました。

離れていても繋りあっている仲間に出逢え、信頼のおける安心安全の道場に足を運べることに、感謝でいっぱいです。

大茂 聖子 さん

大茂 聖子さん

手作り石けんとアロマの教室
S.labo主宰

なぜアロマが喋るのか!? アロマの新たな可能性に魅力を感じて…

アロマスピリットコールとの出会いは夫の転勤をきっかけに、仕事を退職し子育て中心の生活に激変した時でした。

その頃の私は人生に不満と孤独を感じ、何かをしていないと押しつぶされてしまいそうでした。
出産のため中断していたアロマテラピーの学びを再開します。アロマには香りによる癒しだけではない、もっと特別な効能がある事に夢中になり、深くアロマを学びたい!と思うようになっていました。

そんな時に県外の友人から「近くでアロマの面白いお話会があるよ」と連絡があり、特に内容も聞かず友人を誘い2人で「アロマ茶話会」に参加しました。
今までの経験や学んできたものとは全く違う世界が広がっていました。

「アロマはしゃべります」最初にカオリン(青山佳央理さん)が言った時には、何を言っているのだろう?!友人をおかしな所に連れて来てしまった、と後悔したのですが、茶話会が進行していくと不思議なくらいにピタッとその方にハマる話や事柄に、いつの間にか現実として受け入れているようになっていました。

友人の番ではアロマ達(カオリン)が悩みをズバリと言い当て、優しいメッセージで彼女の張り詰めていた心と体を緩め笑顔へと変化させたのです。私は彼女の悩みを知りながら、何を言っていいのかわからず、アロマの香りが何かの力になれば、と思って誘っていたので、アロマが直接話かけてくれ、彼女に笑顔と力を取り戻してくれたことに本当に感動しました。

そして私の番になりドキドキしながら悩みを打ち明けると「違う!それじゃない!」と一言。
今後家をどうするのか?引っ越し後ずっと思い悩んでたいた事なのに違うと言われたことに戸惑いと、さっきまで優しかったアロマが厳しい事にも驚きで、言葉もなくさらに胸が波打ちます。

困惑する私に、アロマは「違う、もっと奥。」と続けます。
やっとの思いで絞り出した私の答えは、「また仕事がしたい。出来なかった事をしたい」でした。
今はしょうがないと諦め別の何かにすり替えていた、抑えていた本音を教えてくれたのです。

スッキリしてしまうと、なぜ本人さえ気づけない心の奥底がわかるのか?なぜアロマが喋るのか?私は気になりだしました。

それを見透かすように、カオリンが「誰でも出来るんですよ」とサラっと言った時は驚きでした。こういった事は特別な世界の出来事と思っていたからです。それにテキストを覚えてなくても、聞けば直接教えてくれるなんてルール無視の最強ではないですか!!

にわかに信じがたかったですが、アロマの新しい可能性に魅力を感じアロマ道場で学ぶ事を決意します。

道場での学びは座学とワーク、そして現実社会でそれぞれが行う実践です。学びを進めると私の知りたいことはなぜわかるのか?より自分自身の事を認める事が必要だと気づきした。認めて受け入れてしまうと、生きる事がとても楽になり世界が美しく広がりはじめました。

現在は「不思議と心が軽くなる石けん」作りと、セッションを中心にお客さまの心からの笑顔をいただける仕事を楽しくせてもらっています。

人生は常に変化し進化していきます。仕事と家庭のちょうど良いバランスで、いつも「私」でいられるのは道場でカオリンとアロマから、その時々で最善のメッセージをもらえることと、同じ学びを続ける仲間との切磋琢磨のおかげさまです。

永井 さつき さん

永井 さつきさん

環境浄化商品販売合同会社アシュクナ代表

カオリンの「誰でもできる!」その言葉を信じ仲間と到達できた喜び味わう…

私がアロマスピリットコールに出会ったのは、20年以上務めた仕事を退職し自分探しをしていた時でした。人の役に立つことがしたい、でも何をすればよいかわからない、そんな状態のときに富山で初めてのアロマ茶話会に参加しました。

アロマを通じてそこにいる人たちの内面に入り、今来ている人たちに感動を与えているそんなカオリン(青山佳央理さん)の様子に衝撃を受け、私もアロマスピリットコールができるようになりたい!!と思い、すぐにアロマ道場に入門しました。

物理的、時間的な制約があり、なかなか思うように進みませんでしたが、道場に行く度に自分の中にある負の感情など、もういらなくなった色々なものを手放し、ドンドン軽くなっている自分を感じていました。そしてそこに来ている道場生との連帯感、一人ではなかなか到達できないところへみんなの力=エネルギーが相乗効果となって到達することができる喜びも味わいました。また、アロマ道場を通じて自分の使命も知ることができました。

認定者の中では、私が一番年長です。同時期に始めたのにどんどんできるようになっていく人や後から始めたのに先に認定取る人がいると、やっぱり年齢がいっているとだめなのかなぁと弱気になったりもしました。でもカオリンの「誰でもできる!」、その言葉を信じて最後まで練習をしました。最後は神頼みまで(笑い)

個人セッションで病気でお亡くなりになったご主人への後悔の思いを強く持っているクライアント様が来られました。お亡くなりになったご主人様に聞いてみると「世界で一番君を愛しているよ」と叫ばれました!!そして先に亡くなってしまったことを謝っておられ、奥様には感謝の言葉をお伝えしました。その時にお亡くなりになったご主人さまの思いをお伝えし奥様が立ち直っていかれる姿に心をうたれました。アロマ茶話会や個人セッションを通じて、クライアント様の心を癒したり後押しをしたりと、笑顔でサロンから帰っていかれる姿が私の喜びです。

アロマ道場に行き始めたころの私と現在の私では、意識の持ち方がまるで変りました。このように変わることができたのもカオリンの一人一人に応じた指導と周りの皆さんのおかげと本当に感謝でいっぱいです。

もし、年齢を考えて躊躇している人がいたら、年齢は本当に関係ありません。あなたが自分でやりたい、はじめたい、そう思ったその時にあなたの本来の人生が始まるのです。

新・アロマ道場
3つのステップ

創始者・青山佳央理が発案した特別なワークとプログラムを駆使して進んでいきます。

Step.1

意識をクリアリングし、五感を研ぎ澄ます。

特殊な状況下で「聞く話す」ワークを繰り返します。過去のトラウマ、今ある悩み、思いぐせなどをクリアリングし、右脳と左脳をリンクさせ研ぎ澄ませます。

多くの道場生は、この段階で職場や家族関係がどんどん良くなり、驚くほど人生が好転していくことを経験します。

Step.1

Step.2

自我から離れ、アロマの周波数と同調する。

ここでアロマを使って、潜在意識レベルでの「聞く」を極めます。呼吸法と瞑想を組み合わせた特殊な方法で離我(自我から解放された状態)し、アロマの香りに意識を全集中させます。

周波数が同調したとき、アロマに宿る精霊の「声」が聞こえてきます。

Step.2

Step.3

潜在意識から、空意識(愛の状態)へ。

新・アロマ道場で訓練をくりかえし、潜在意識のさらにその奥にある「空意識」を目指します。

空意識とは愛です。

エゴを克服し、愛の状態になれば万物と調和できます。

アロマを香り、コミュニケーションをとりたい対象に意識を集中すると自由に対話ができます。

Step.3

※全国で150名の道場生が修行中です。これまで協会が認定した9名のスピリットコーラーは様々な分野(会社経営、アーティスト、医療従事者、学校教師、他)で活躍しています。

個人差はありますが、道場での修行を続ければスピリットコールは誰にでも修得できます。

プロフィール

スピリットコール創始者
青山 佳央理

青山 佳央理

1979年愛知県生まれ。京都市在住
日本赤十字社に13年間勤務し看護師養成プログラムの作成など看護師養成教育事業に従事
その後コミュニケーションの専門家として独立

2018年からアロマを使ったコミュニケーション技術 Aroma spirit call を開発し、その技術を教授するアロマ道場を開講。京都、東京、滋賀、神戸、高知、岡山、宮崎、沖縄で約150名がAroma spirit call を学んでいる。

  • 一般社団法人全日本アロマスピリットコール協会 代表理事
  • 「アロマ道場」主宰
  • ラジオパーソナリティとして活躍「あおやまかおりの未来自由塾」、講演会、トークショー
  • 大学での外部講師、企業講演会、研修会など、コミュニケーションの専門家として全国で活動
  • クリスタルボール演奏家
華道家「假屋崎 省吾」さんとのトークショー

華道家「假屋崎 省吾」さんとのトークショー

アロマ道場の様子

アロマ道場の主宰として活躍

講師

講演会や大学の講師などでも活躍中

レセプション記念写真

一般社団法人
全日本アロマスピリットコール協会

一般社法人全日本アロマスピリットコ ール協会 (All Japan Aroma Spirit Call ssociation)は、「能力開発」と「コミュニケーション」をキーワードに、人々がより豊かな 人生を実現できるようにという理念のもと、2022年に発足いたしました。

当協会は、青山佳央理(代表理事)が提唱する「アロマスピリットコール」をもとに、成し遂げたい目標や志を持つ人々が、自らの力でそのために必要な力を発揮できるように開発された 『松果体覚醒睡眠プログラム』や『ゾーン開発プログラム』に加え、協会の認定講師育成や 企業研修、さらには子どものための教育を通じて、豊かな社会づくりに貢献することを目的としています。

オンライン体験会参加者限定
3つのプレゼント

動画30分

聞くことは信じること、
愛すること

スピリットコール創始者 青山佳央理

動画45分

自然の精霊を使った
アロマスピリットコールの秘密

全日本アロマスピリット協会設立記念講演
青山佳央理

PDF 37P

ベイビートーク
赤ちゃんとお母さんの魂の会話事例集

アドラー心理学講師/ 協会認定スピリットコーラー
高居涼佳

Online
TRIAL SEMINAR

オンライン体験会の
内容をご紹介

開始から終了まで約90分

Online Trial Session
SCHEDULE

新・アロマ道場 受講生募集
オンライン体験会 開催日程

6月22日(土) 10:00〜12:00
6月27日(木) 20:00〜22:00
7月11日(木) 20:00〜22:00
7月13日(土) 10:00〜12:00

※開催日時は東京時間。お申し込みは先着順です。

受講費

通常5,000円

キャンペーン期間中につき無料

申込みはこちら

LINE公式アカウントを友だち追加してお申し込みください。

Frequently
ASKED QUESTIONS

よくある質問

体験会はどのように行われますか?

Zoomで行います。体験会前にIDとパスワードをお伝えします。顔出しでお願います。服装は自由です。

用意するものは?

筆記具とノートをご準備ください。

体験会は何時間ですか?

90分です。

セールスや勧誘がないか不安です

ご安心ください。休憩をはさみ最後に新・アロマ道場のカリキュラムや受講費などのご案内(20分程度)はしますが、ご興味のない方は退出していただいて結構です。

個別で相談したいことがあれば聞いてもらえますか?

はい。体験会の中でも質疑応答しますが、ご希望があれば個別の相談や、個人セッションも行います。

PAGE TOP